聴覚障害大学生のブログ

ブログのテーマは「聴覚障害」ですので、基本的に聴覚障害に関することばかりを書きます。読者登録・コメントも気軽にどうぞ(*´˘`*)♡

人間関係の作り方

私は典型的な内向型であることと難聴のダブルパンチで人間関係を作るのに苦労する。 大学生になるまでに学べなかった基本的なことがだんだん分かってきたのでまとめておこうと思う。(色んなところで見聞きしたものも含むかも) ①親密度=接触度 単に毎日会…

コミュニケーション方法は大切

聴覚障害者のコミュニケーション方法は、人によって手話、口話、筆談など様々だと思います。複数の方法を組み合わせることもありますが、一番得意なコミュニケーション方法というものがあると思います。 コミュニケーション方法が違う場合、お互いに歩み寄る…

子どもを支援者にしないで

前の記事でインテグレーションについて書いたと思います。 そこで、小学校時代のことで思い出したことがあります。 (みなさんが)小学生のとき、クラスに一人か二人は「面倒見のいい女子」がいたのではありませんか? 私にもそういう存在がいて、いつも一緒…

読唇できたらいいのに〜

時々、聞こえる人も読唇術が出来たら楽なんじゃ?と思うことがあります。 私の場合、声が不明瞭でも口元を読み取って理解できることが多いので、そう思うのでしょう。 もし、聞こえる人も読唇術が出来たなら、 ①騒がしいところでも(声を出さすとも)口をは…

共生したいのなら、早めに

最近、インテグレーションについて考えることがあります。 障害者と健常者を本当に共生させたいのなら、幼稚園〜小学生低学年から接するべきだと思うのです。 私の経験からすると、小さい子どもの方が大人よりもよっぽど自然に受け入れてくれます。 実際、自…

「笑顔」と「聞き取り」の両立ができない

話しているときも微かに微笑みながら喋る人いますよね・・・ あれ、優しい感じがするし、落ち着いていて印象がいいので、あんな風になりたい!と思う訳ですが…… 無理・・・聞き取ることに必死で余裕のない表情になってしまいます。 笑顔を維持しようとすると…

臨機応変に

ボーッとしてたら思い出したこと 「呼んでも反応がなかった、無視したんだ!」「何で無視するの?」 →耳が聞こえないことは伝えてあるのに…。「もしかして、聞こえていない?」と考えることはできないのか・・・肩を叩くとか別の方法があるはず… といっても…

嬉しいのか、悔しいのか…

ハキハキ喋る先生の講義だと、ノートテイクがなくても、結構聞き取れてしまうことがあります。 自分でノートが書けるのがとても嬉しくなります。 でも、完全というわけではなく、聞き逃し・聞き間違いももちろんあるので、所々抜け落ちたものになります。 一…

そうは言っても・・・

「分からないことがあったら聞いてね」 →そもそも聞き取れていないから、分からないことが分かりません…( ´╥ω╥`) それに、周りが作業中のときはどうしたらいいんですか。。手が離せない状況だと声を掛けるのすら憚られます…。 「困ったことがあれば普通にお…

同じ人いるんだろうか・・・

いつのまにやら、「あれ……?自分人に興味ないのかな?」と思うようになっています。 周りの人と趣味が合わないからかもしれませんが、「この人のことをもっと知りたい!!」という感情があまりないのです。 周りの人が何をしていようが、本当にどうでもいい…

めっちゃ目立つ……

何故か、講義中に当てられることが多いです(-ω- ?)? もちろん、これまでの話の流れだとか、他の学生の発言だとか、色んな情報が曖昧なので、質問自体、聞き取れないことが多いです。 「講義に参加させてやろう」という計らいはありがたいのですが、他の、数…

どうすれば……

一週間近く空いてしまいました(╥_╥`) 出来れば毎日更新したいのに・・・ 持久力がないです笑 最近、講義の先生が変わるたびに「配慮事項を伝えた方が良いのか?」について悩んでおりました。 以前は、「障害学生がいるらしい…という情報だけでは向こうも不安…

これが問題だよなぁ…

聴覚障害があることで、日常生活に一番影響が出るのは案外、「雑談が難しいこと(健聴者のようにスムーズに会話できない)」なんだなと思います。 雑談って思っていた以上に大切です。 ①間を持たせる ②心理的に親密さを深める ③ちょっとした情報の獲得 ④全く…

言われてみたいセリフ

私は時々「自分って相手に何を求めているんだろう…」と思います。 寂しいときは話しかけてほしいけれど、基本的に一人が好きだから放っておいてほしいときもある・・・。 相手が配慮をしてくれても、申し訳ないとか、嬉しいとか、色んな思いがめぐって素直に…

つけ込んでいるのかな・・・

気付いたのだが、何か助けてほしいとき、無意識の内に「大人しい、断らなさそうな優しい人」を選んでお願いすることが多いように思う・・・。 これは大人しそうな人の優しさにつけ込んでいるということなのかな・・ 周りの会話が聞こえてこないから、声をか…

肝に命じておこう…

一つ学んだことがあります。それは「人間関係を拗れさせてもいいことはない」です。 周りがあまりにも理解がなく、我慢することの多い環境だとどうしてもイライラが貯まってしまいます( ´︵` ) 今までにも「もっとこうしてくれたらいいのに…!!」という気持…

曖昧な世界

結構、自分て曖昧な世界で生きてるな〜と思います。 ・周りの人同士の関係がぼんやりとしている ・ すぐ近くにいても、何の話をしているか分からない ・コミュニケーションは常に推測と想像の連続 ・集団における自分の立ち位置が分からない ・自分に起きた…

客観的な音の大きさとは…

私がいつも気を付けていることに、「大きな音を立てない」というものがあります。 自分ではそんなことはないのですが、家族に足音や、スプーンをガチャガチャする音がうるさい!と注意されることがあるので、気を付けるようにしています。 他にもシャワーの…

軽く見られ過ぎです・・・

聴覚障害は見た目では分からない上、身体は動くし、目も見えるし、字も書けるし、耳が聞こえないこと以外には何でも出来ます。 だからなのか、他の障害と比べて軽く見られているように思います。 友達同士で喋っていて、話についていけなくなることが、増え…

増えすぎた・・・

記事がいつの間にか100近くまで溜まっています( ̄◇ ̄;) 整理しようと思いますので、短すぎる記事、今見ると「う~ん・・?」と思う記事は消すかもしれないです。 ご了承ください(*´∇`)ノ

よくある

よくあることの一つに、「話の始めの方を聞き逃す」ことが挙げられます。 どういうことかというと、聞く準備の出来ていないときに話しかけられることが結構あるんですね。 話の最初の方を聞き逃すと、後に続く言葉のニュアンスが掴みにくくなります。 それで…

大切なのはそこ

コミュニケーションの難しさについてまた思ったことがあるので書きます。 今までコミュニケーションで苦しんだことのほとんどが、 「雑談といったどうでもいい会話が全くないこと」。 「重要な情報・必要な情報」はさすがに教えてくれます。知っていないと支…

もっと見てよ~~

前から不思議なのですが、コンビニなどで、 「お箸いりますか?」「ストローいりますか?」 などの質問に、首や手を横に振って「いらないです」「いいです」と意思表明したつもりか、なぜか入れられているということがあります。 普通、首を横に振るのは「ノ…

何よりも余裕

精神的な余裕がないと人を気遣うことが難しいです(◞‸◟ㆀ) 嫌というほど身を以て知っていますが、イライラしているときなどは態度が刺々しくなってしまうことがあります。逆に幸せな気分の時は人にすごく優しくできます。 どんな時も変わらない態度で人と接す…

いま一番の望み

何度もこのブログに書いていますが、情報保障の不足が大きな悩みとなっています(・・、) 私が何よりも思うのは、「教授に気を遣わせていることに気を遣うことから解放されたい。もっと気楽&気軽に講義を受けられるようになりたい。」 です。 先生に気を遣わ…

後になって分かる

これはよくあることなのですが、 「その時は相手の言っていることが読み取れなくても、後で考えているうちにふと分かる」 分かるならその時に分かれよ!!と自分でも思うのですが、「あの時なんて言ってたんだろう」と考えているうちに、突如頭の中で明瞭に…

日本語能力

手話には助詞がない、聞いて学ぶことができないなどの理由で、聴覚障害児の日本語獲得は大変です。 私は、幸い本を読むことが好きだったため、文章は問題なく書けます(多分、、) 実際に作文を手早くまとめるのは得意かな~と思います(内容はともかく・・( ̄◇…

いいアイデア下さい

講義の情報保障が不足していることが最近の悩みです(_ _。) 友達に助けてもらったとしても根本的な解決にはなりません。 というのも、昨年は友達にノートテイカーの代わりとして一緒に講義に出てもらったりしたのですが、、 ①だいぶ要約した情報しか書いても…

グループワーク

グループワークは苦手です。 何故苦手なのかというと、「他の人の進捗状況が分からない」からです。 健聴者は「これ終わった?」「じゃあ、次やるよー」などと声を掛けあいながら進めることができると思います。 しかし、私の場合、このような音声情報が入り…

障害者雇用

前の記事の続き?のようなものです。 就職について - 聴覚障害大学生のブログ 今のところ、最有力候補は「障害者枠で事務職をする」なのですが、障害者枠というものに対して思うところがあります。。 ①罪悪感を感じる 障害者雇用は、法定雇用率を達成するこ…