聴覚障害大学生のブログ

ブログのテーマは「聴覚障害」ですので、基本的に聴覚障害に関することばかりを書きます。読者登録・コメントも気軽にどうぞ(*´˘`*)♡

付き合いやすい人

 

 この歳ともなると、自分にはどんな人間関係が合っているのか意識的、無意識的かはともかく理解している方がほとんどだと思う。

 

 これまでの自分の付き合いを振り返ってみた結果、無意識のうちに同じような傾向で人間関係を作っていることが分かった。

 

 私にとって付き合いやすい人とは、、

①障害があることが分かっても態度が変わらない人(物怖じしない人)

②じっくり話し合える人(決めつけをせず、話を聞いてくれる人)

③はっきり意見を言う人(優し過ぎたり、言いなりにならない人)

④一対一で付き合える人(単独行動の多い人)

 

 今までの友達を振り返ってみると、このいずれかに当てはまっている人が多いように感じる。

 私は発話ができないため、主なコミュニケーション方法は筆談、指文字、手話、ジェスチャーになる。やはり、喋れないとコミュニケーションはすごく限られたものになる。

 

そんな私でも曲りなり友達が出来ているのだから、不思議なものである。

喋れない分、側にいてくれる人を一生懸命大切にしようと思えるのだから、悪いことばかりではない。

その分深く付き合える友達が出来るのだと私は思う。