聴覚障害大学生のブログ

ブログのテーマは「聴覚障害」ですので、基本的に聴覚障害に関することばかりを書きます。読者登録・コメントも気軽にどうぞ(*´˘`*)♡

恥ずかしいことなのかな

 

 私の友達はみんな指文字と少しの手話ができる。

 だけど、大学ではなんだかモノスゴク抵抗感があって堂々と手話が使えないのだ。

 う~ん、やっぱり「目立ちたくない」「好奇の目で見られたくない」という気持ちがあるのかな。(自分と友達お互いに)

 人目がない・少ないと平気なんだけど・・・

 

 講義室などでは筆談か、スマホ入力を使ってできるだけ目立たないようにしている。

 手話も少し使うが、使うといっても、堂々と会話をするのではなく、手を机の下に隠してこっそりと使う。

 

 なぜかというと、さっき述べた「目立ちたくない」という気持ちのほか、「私のせいで友達が悪く言われたらどうしよう」という不安もあるからだ。手話は手を大きく動かすから、手話で会話をするとどうしても目立ってしまうのである。

 

 構わず堂々と手話で会話をしてくれる友達もいるが、とても嬉しい反面、「恥ずかしい」という気持ちがぬぐえない。

 

 けれど、遊ぶときとかはあまり気にせず手話を使えるんだよなあ・・友達も大学にいるときと比べて沢山手を動かして会話をしてくれる。

 

 多分、気になるのは「知り合い、顔見知り、微妙な関係の人の目」なんだと思う。

大学にはこうした人たちが沢山いるから、悪い噂を流されはしないだろうかと不安な気持ちになるのかな・・・(考え過ぎかもしれないけれど、ガラが良いとは言えない人もいるため)

 

 ともあれ、堂々と手話で会話をしても注目されない世の中になってほしいと切に願う。