聴覚障害大学生のブログ

ブログのテーマは「聴覚障害」ですので、基本的に聴覚障害に関することばかりを書きます。読者登録・コメントも気軽にどうぞ(*´˘`*)♡

少し何か考えてくれてもいいんじゃないかなあ・・・

 

 愚痴です。

 時々思うんだけど、健常者ってコミュニケーションをするために頑張ってくれることが少ない気がする。

 

 こちらは、相手に分かるように必死に発音を整えて、口元から目を離さず、頭をフル回転させて必死に読み取って、常に筆談具も数種類用意して、、すごく頑張っているのに、健常者の側から何かしてくれることってあまりない気がする。

 

 それで読み取れなかったら、

 「もう~」「はあ~、全く・・・」

とため息をつかれる。

 読唇術は大きな労力を伴うものだっていうことを知らないのだろうか。そもそも筆談をしてくれないから読み取るしかないのに。

 

 

 私が筆談具を取り出す間ずっとボーッと待っている。自分も私と話すために筆談具を用意しようという気はないらしい。

 

 様子をチラチラ伺ってくるけれど、自分から話しかけようとはしない。

私が話し出しやすいようにとの配慮かもしれないが、

 「なんでこっち見てくるの?何か言いたいことがあるのなら話しかけてきてくれたらいいのに」と思う。

 

 時々、あたたかい目で見てくる人がいるが、話したこともないし、名前も知らないのに何?と思う。特別優しくしてくれなくてもいいから、それよりまずは筆談をしてほしい。

 

 定期的にこういうモヤモヤがやってくるんだよなあ・・・

 基本的に受け身というか、私から言わない限り助ける気はないし、聞き取れない・喋れないあなたが悪いんだから、という雰囲気を感じることがある。理解のない人と行動するとすごく消耗する。自分一人が必死に頑張っているような感じというか。

(もちろん、相手には相手の事情があることは理解しています。)

 

 自分勝手にモヤモヤを吐きだしたが、汚くてすみません(|||_ _)ペコ