聴覚障害大学生のブログ

ブログのテーマは「聴覚障害」ですので、基本的に聴覚障害に関することばかりを書きます。読者登録・コメントも気軽にどうぞ(*´˘`*)♡

この人すごいなと思うとき

 

 時々「この人凄い」と感じる人と出会うことがある。そんな人には、共通点があって、私が聞こえないことを知っても不安や、狼狽を顔に出さずに笑顔で対応できる人である。

 

 普通、聞こえないことを伝えると、

  「どうコミュニケーションを取ったらいいのか分からない」

 「どんな風に関わったらいいのか分からないから怖い」

    これが表情に出る人が多い。

 説明が難しいんだけど、少し苦味の混じった、なんとも言えない表情というか・・・

    障害について知らないのだから当たり前なんだけど、結構心にグサッときます・・・

    大人にも結構こういう表情する人います。私よりも大人なのに・・・と思ってしまうのです。(大人なんだから毅然とした対応を期待してしまいます^^;大人も結構子どもなんだな~と最近分かってきました。)

 

 でも、、自分も不安だろうに、それを私に悟らせないでずーっと笑顔を崩さずにコミュニケーションを取ろうとしてくれる人もいるのです!Σ(×_×;)!

 そういう人に対しては私も話したい!この人に分かるように伝えたい!という気持ちが湧いてくるのです(`・ω・´)

 逆に先述のように怯えた表情をされるとコミュニケーションを取ろうとする気持ちが萎えます・・・ρ(・・、)

 

 笑顔で対応できる人は私だけではなく、他の人にも同じように接しているんだろうな・・・。人間としての器が大きいというか、他人を受け止める力、余裕があるんだなと思います。私もこうなれたらいいのに・・と羨ましく感じさえします。

    いつも自分のことで精一杯なので(T_T)

    そういう人と交流するとやっぱり笑顔は大切!と感じさせられます。。 

 少しずつ笑顔が出るといいなあ・・・