聴覚障害大学生のブログ

ブログのテーマは「聴覚障害」ですので、基本的に聴覚障害に関することばかりを書きます。読者登録・コメントも気軽にどうぞ(*´˘`*)♡

思ったんだけど、、

 

 ノートテイクをしてもらうたびに「申し訳ない」と思っちゃうのどうにかならないもんかな・・(-.-;)

 もちろん、講義を聴く権利として必要なものであるのは頭では分かっているんだけど、、どうしても「人に迷惑を掛けて助けてもらっている」という感覚が抜けない。

 

 それに、、私はすぐ側に人が座っているのに落ち着かないんです。。

    もし、耳が聞こえていたなら、一人で集中して講義に出たかったな(*TーT)

   一人でのびのびと講義を受けている人を見ると羨ましくなります。今の私ではどうしても人の助けが必要なので、常にノートテイクの人と一緒にいないといけません(講義のとき)。

 

 こんなことを考えていた結果、、一つの妄想が頭に浮かびました。それは、、ノートテイクを「人」ではなく、「機械」にやってもらうというやつ、、

 講義を受けている自分の隣にはパソコンの画面のような機械が置いてあって、その画面に先生の話が次々と表示されていく・・・

 そして、講義が終わったら、その機会を折りたたみ、カバンにしまい、次の講義に向かう・・・

 こんなのがあったらいいのになあという妄想です笑