聴覚障害大学生のブログ

ブログのテーマは「聴覚障害」ですので、基本的に聴覚障害に関することばかりを書きます。読者登録・コメントも気軽にどうぞ(*´˘`*)♡

分かりやすい講義

 

 大学の講義ってなんで分かりづらいんだろう???を整理したいと思います。

  ①小中高みたいに教科書通りに進まない。

  ②専門的な内容である。

  ③板書があるとは限らない。

  ④教授の本職はあくまで研究職であり、教師ではない。

 う~ん、こう考えると、決まった教科書があり、教科書に沿って進む小中高の授業の方が楽だったような気もするな。。( ̄◇ ̄;)

 特に①が大きいと思います。授業中に突然自分の家族の話や昔話をし出したり、、内容との関連性が見いだせず、???となりがち・・・。

 こういう雑談がない・あったとしても授業の内容と関連性がある講義の方が私は分かりやすいです。

 ①と②は自分である程度独学する必要があるかな~と思います。大学に入る理由として興味のあることを勉強したいというのがあると思うので。。この辺りは今までと変わらないかな??と思います。

 問題は③と④です・・・(>_<)これはもう教授次第ですからね。。

 板書もなく、ただひたすら喋り通し、だときついです。小中高みたいに教科書に沿って分かりやすく順序立てて教えてくれるわけでもないので、こういう講義だと独学しようにも厳しいものがあります。

 だけど、ごくまれに分かりやすくてしかも面白い!という授業もあるので、教授の教える力とかも関係しているのかな~と思います。

 結局は教えるのが上手い・下手の違いなのかもしれないですね。