聴覚障害大学生のブログ

ブログのテーマは「聴覚障害」ですので、基本的に聴覚障害に関することばかりを書きます。読者登録・コメントも気軽にどうぞ(*´˘`*)♡

不便だ~~

 

 授業において意外と不便なことがあります。

 それは、「他の受講生の意見が分からないこと」です。

 先生が発言を求めるのはよくあることですが、、私には質問された学生が何と答えたのか聞き取ることができないのですρ(・・、)

 これは、結構影響が出ると思います。例えば、コメントペーパー、ミニレポートのようなものを書くときに完全に自分の考えしか書くことができません。

 もし、他の受講生の意見を聞くことができたなら、新たに気づかされることもあるかもしれないし、自分の意見も変わっていたかもしれない・・・と思うことが多々あります。

 自分の考えだけだと、どうしても狭いものになりがちです。他の人の意見を知ることは考えを広げるために重要だと思うのです。

 

 そう、たとえていうならば、自己紹介の一番目に当たったかのような、、(>_<)

 小中高生の頃は新学期のたびに自己紹介があったと思います。一番最初の人はお手本もないから、自分で考えて自己紹介しますよね?そして、後に続く人は最初の人の形式を真似して自己紹介することが多くないですか?

 最初の人「(えーっと、なんていえばいいんだ?好きな食べ物でも言っとくか・・)

〇〇です。好きな食べ物は△△です。」

 2番目の人「(前の人と同じように好きな食べ物を言っとこう)

〇〇です。好きな食べ物は△△です。」

 3番目の人「(以下略)〇〇です。好きな食べ物は△△です。」

 4番目、5番目、、、、、

という風に・・・。もし、最初の人が好きなスポーツを言ったとしたら後に続く人も好きなスポーツを言うと思います。こんな風に人の意見に影響されることはよくあることだと思います。だけど、それを得られないのはもどかしいです(T_T)

(まわりくどいかつ分かりにくいたとえですみません(>_<)

ですが、気分は自己紹介の最初の人に近いと思います。何のお手本もなく自分で考えてしないといけないところが特に。)

 伝わるかな~?(>_<)