聴覚障害大学生のブログ

ブログのテーマは「聴覚障害」ですので、基本的に聴覚障害に関することばかりを書きます。読者登録・コメントも気軽にどうぞ(*´˘`*)♡

軽く見られ過ぎです・・・

 

    聴覚障害は見た目では分からない上、身体は動くし、目も見えるし、字も書けるし、耳が聞こえないこと以外には何でも出来ます。

 

    だからなのか、他の障害と比べて軽く見られているように思います。

     友達同士で喋っていて、話についていけなくなることが、増え(複数人だったため)、苦痛に感じるようになりました。

     そこで、友達の一人にこのことを相談したところ、言われたのが、、

「そんな思いをしているだなんて知らなかった」

 

     えっ??私明らかに会話についていけてなかったよね?何も発言しないことを不思議には思わなかったの?

     など、色んな思いが溢れました…(。_。`)

 

   会話が分からず、黙っていたら、話すのがあまり好きではないんだな、、と受け取られたのでしょうか。。

 

   やはり、見た目で深刻さが伝わらないのが聴覚障害の辛いところだと思います。

    孤独感を軽く流されるというか、、

    時々、健聴者は、聴覚障害者も健聴者と同じように楽しみたいという気持ちを持っているのだということを理解していないのでは・・・と感じることがあります。

 

    そこが寂しくも難しいところだと思います(´•_•`)

    見えないものを想像するのは本当に難しいことですから・・・。